会社案内 当社の強み プラント紹介 産業廃棄物について 産業廃棄物の回収 産業廃棄物の持込 再生砕石事業について 料金の案内 よくある質問

HOME > コンクリート廃材破砕選別リサイクルプラント

コンクリート廃材破砕選別リサイクルプラント

コンクリートのリサイクル率は9割を超えています!!

コンクリート廃材破砕選別リサイクルプラント
大阪産業廃棄物リサイクルセンターでは、路面整備や建物解体などで排出されたがれき類(コンクリートガラ・アスファルトガラ)を弊社所有の大阪市平野区瓜破の中間処理施設にて再生砕石(RC−30/RC−40)を製造するリサイクルプラントを所有しています。
大阪市内はもちろん松原市・堺市・八尾市からも毎日多くのコンクリートガラ・アスファルトガラが処分の為に弊社に集まっています。

またコンクリートのリサイクル率は9割を超え、プラントにて破砕、選別、夾雑物の取り除きの過程を経て再生砕石(再生クラッシャラン)、路盤材、などに再利用されています。



再生砕石(RC−30・RC−40)の特徴

再生砕石
大阪産業廃棄物リサイクルセンター(株式会社 総環)の再生砕石(RC−30・RC−40)の特徴としましては、一般的な再生砕石に比べ、粒が丸みを帯びているため、均しやすく使用しやすいのが特徴です。
また、徹底的な夾雑物の取り除き3段階の人員選別にて行うことで、従来の再生砕石と比べ、品質の高さが実感できる製品ですので、下層路盤から基礎砕石・裏込め材としても使用されています。

RC(再生砕石)路盤材のリサイクル工程

株式会社 総環

株式会社 総環
〒547-0023
大阪市平野区瓜破南2丁目
4番47号
[TEL]06-6709-1100
[FAX]06-6709-1800

許可一覧
アクセスマップ

株式会社 総環のCM