会社案内 当社の強み プラント紹介 産業廃棄物について 産業廃棄物の回収 産業廃棄物の持込 再生砕石事業について 料金の案内 よくある質問

HOME > 再生砕石製造販売

再生砕石製造販売

再生砕石(RC-30/RC-40)の製造販売について

再生砕石事業
大阪産業廃棄物リサイクルセンター(株式会社 総環)は道路補修やビル改築などで排出されたアスファルトやコンクリート廃材を再利用して、リサイクル材を生産するプラントを保有し、大阪市平野区瓜破の工場内にて安定供給出来るJIS規格基準の再生砕石(RC−30・RC−40)を製造販売しています。

【営業時間】早朝6:00〜17:00まで
価格は【税抜表示】です。
販売名 品目 単位 単価
再生砕石(RC)
【RC30・RC40】
最低料金 1台 100円
2tトラック 1台 100円
4tトラック 1台 100円
10tトラック 1台 100円
●全車種1台あたり販売料金は100円
●配達希望の方は別途配達料6,000円〜 (地域により優遇させて頂きます。)

コンクリートリサイクル製品紹介

再生路盤材
RC-30・RC-40
コンクリートガラを弊社の産業廃棄物中間処理場(大阪市平野区)にてを30mm・40mmで破砕・選別を行い、再生砕石(RC-30/RC-40)として製品化し現地販売しています。
これらの製品は再生路盤材として、道路用・復旧用と広く使われています。またJIS規格基準をクリアした製品である骨材材料試験結果報告書を受付にて添付することも可能です

がれき類のリサイクル方法(再生砕石の製造工程)

ビル、土木工作物などのコンクリート構造物の解体・撤去時に出るコンクリート廃材、舗装補修工事で掘り起こされるアスファルトガラなどは廃棄物処理法ではがれき類に規定されます。また建設リサイクル法では、ともに特定建設資材廃棄物に指定され、再資源化等の義務が課せられています。がれき類は、通常、細かく破砕して再生砕石・再生砂とし、道路や駐車場等の路盤材、建築用基礎材、上下水道管の埋設保護材などに、また再生アスファルト合材用の骨材として使用されています。大阪産業廃棄リサイクルセンター(株式会社 総環)では、がれき類はほぼ100%のリサイクル率を達成しています。

大阪産業廃棄物リサイクルセンターではさらに、良質な再生骨材である、JIS規格基準をクリアした製品である骨材材料試験結果報告書を添付することも可能です。ご希望の方は弊社現地受付にてお問い合わせくださいませ。
弊社では、安定供給できる上質の再生路盤材を製造販売することで、地球にやさしい資源循環型社会の構築に貢献しています。

株式会社 総環

株式会社 総環
〒547-0023
大阪市平野区瓜破南2丁目
4番47号
[TEL]06-6709-1100
[FAX]06-6709-1800

許可一覧
アクセスマップ

株式会社 総環のCM