会社案内 当社の強み プラント紹介 産業廃棄物について 産業廃棄物の回収 産業廃棄物の持込 再生砕石事業について 料金の案内 よくある質問

HOME > 産業廃棄物の持込み 【産廃の受入れ】

産業廃棄物の持込み 【産廃の受入れ】

大阪産業廃棄物リサイクルセンターではゴミのお持込み・受け入れ大歓迎!

大阪産業廃棄物リサイクルセンターでは、排出事業者様ご自身で産業廃棄物(リフォーム工事・新築工事や解体工事・工場・会社・事務所等で発生する不用品・建築廃材・解体廃材)のお持込・受け入れを歓迎しております。【当日持込みも可能です。】

大阪産業廃棄物リサイクルセンターではゴミのお持込み・受け入れ大歓迎!
一日の現場終わりに立ち寄って頂ければ、煩わしいゴミを自宅や会社に持ち帰る必要なく、弊社の従業員が速やかに荷降ろしをいたしますので、安心してご利用ください。

大阪市平野区の産業廃棄物中間処理場に、お客様自身でお持込が可能なため、別途収集運搬車両を手配する必要がなく、運賃コストや費用面の削減になります。

廃棄物処理のご請求は、搬入した廃棄物の量(㎥)を荷降ろし前に弊社受け入れ担当者がお客様の目の前でメジャーをあて数量を測定させて頂きますので明朗会計です。

ゴミの荷降ろしは基本的に弊社作業員が責任を持って行います。(シート・ロープ等の荷締め道具の取り外しはお客様にお願いしておりますのでご協力お願い致します。)

産業廃棄物の単位について

弊社の産業廃棄物中間処理場では、廃棄物の処理単価を決める単位として㎥での算出を採用しております。
(ゴミの内容によってはkg単価の場合も御座います。詳しくは料金表をご確認くださいませ。)


弊社では廃棄物の形は全て違うため、「高さの平均値」で算出させて頂いております。このため同じ量でも積み方によっては、料金に差が生じる場合がございます。予めご了承ください。

産業廃棄物処理(産廃)受け入れ品目

混合廃棄物
廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・ゴムくず・金属くず・ガラスくず
木くず
新築木くず・解体木くず・内装廃材・柱・ベニヤ・合板・木材加工くず・おがくず・パレット(木製)・生木・竹・枕木
廃プラスチック類
プラスチック・絨毯・カーペット・ラップ・養生シート・タイヤ・塩ビ管・フィルム・映画テープ・VTRテープ・CD・DVD・MD・合成樹脂・アクリル板・衣装ケース・合成ゴム・ポイントカード・パレット(プラスチック製)
紙くず
印刷物・ダンボールくず・壁紙・包装紙・切り落とし紙・加工紙・シール・障子紙
繊維くず
生地・布類・木綿くず・天然の繊維くず・畳
ゴムくず
生ゴムくず・天然ゴムくず
金属くず
鉄くず・アルミ・ステンレス・銅・真鍮・金属加工くず・足場パイプ・使用済みカセットボンベ・鉄骨鉄筋くず・ロッカー・空き缶類・磁石
(※スプレー缶は、穴を開け、中身が空の状態でお持ちください。)
ガラス・陶磁器くず
ガラスくず・陶器・空きビン・コップ・磁器・瀬戸物・耐火レンガなど
がれき類
レンガ・瓦・タイル・インターロッキング・天然石など
コンクリートくず
コンクリート廃材・アスファルト廃材・杭頭・電柱など
石膏ボード
廃石膏ボード
その他
断熱材・自転車・重機ゴムキャタピラー・ホイル付タイヤ・ベッド・パチンコ台・レジスター・金庫・充電器など
OA機器
椅子(事務用)・マウスパッド・使用済みインクカートリッジ・パソコン・サーバー・モニター・プリンター・コピー機・電話機・電話交換機・HUB・ルーターなど

受け入れ不可品目
・特別管理産業廃棄物(感染性廃棄物、アスベスト、PCBなど)
・その他(食品、生ゴミ、薬品、許可品目以外の産業廃棄物など)

株式会社 総環

株式会社 総環
〒547-0023
大阪市平野区瓜破南2丁目
4番47号
[TEL]06-6709-1100
[FAX]06-6709-1800

許可一覧
アクセスマップ

株式会社 総環のCM